Explore all of ul.com

Bluetoothは、ヘッドセットからプリンターに至るまで、多くのコンシューマーテクノロジーデバイスに搭載されています。この低エネルギーのワイヤレスプロトコルがIoT(モノのインターネット)アプリケーションに最適なためと言えます。Bluetoothデバイスのメーカーにとって、Bluetoothのロゴ認証を取得するとともに、既存のBluetoothアクセサリとの相互接続性試験を実施することは不可欠です。
 
ULはBluetoothの認証において、非常に高度な専門知識を持っています。

  • グローバルサポート– 北米、欧州、アジア向け試験・認証
  • トータル試験サービス– 様々な規制当局に認定されたBluetooth試験所
  • オールインワンの試験ソリューション – あらゆるプロファイル試験、プロトコル試験、RF試験
  • 優れた技術力 – 実用的な知見と支援により遅延なくテスト結果を提供

Bluetooth認証の重要性

Bluetoothのロゴを表示するには、Bluetooth技術を組み込んだ無線デバイスを試験する必要があります。

世界に通用する認証

ULは規制当局に認定されたBQTFであり、グローバル市場進出に必要な、あらゆるレベル、規格のBluetooth® 試験に対応しています。また、Bluetooth® Special Interest Group (SIG)やBluetooth® Review Boardのメンバーとしても積極的に活動しており、将来のBluetooth®開発に対する独自の知見を提供し、お客様の製品認証に寄与いたします。

完全なオールインワンサポート

ULは、「ワンストップサービス」を通じて、適合および認証に至るすべての段階で企業をサポートし、市場展開に至る道の迅速化、簡素化、コスト効率化を実現します。ULは、設計段階から認証取得という視点を組み込むことを可能にします。他のBluetoothデバイスに接続しても問題なく動作することを確認することにより、予期せぬ費用の発生を回避できます。

  • 事前認証
  • アドバイザリーサービス
  • 相互接続性 (インターオペラビリティ)
  • Bluetooth® SMART、Bluetooth® SMART READY、および従来のBluetooth®認証試験

ULはBluetooth認証に関して高度の技術力と専門知識を有しています。

グローバルプレゼンスとローカルサービス

Bluetooth®ロゴ認証専門スタッフと世界中に配置された試験所を活用して、ULは、お客様と密接に連携しながら、ロゴ認証要求事項の特定、試験計画の策定、 および製品のBluetooth® Qualified Design List (QDL)上への正式登録を可能にします。お客様の拠点がどこにあろうと、地域に即したサービスで対応いたします。

さらに表示