Explore all of ul.com

IoT(モノのインターネット)によってウェアラブル機器、自動車、トースターなど、まったく新しい世代のスマート製品が誕生しています。これらの製品は互いに通信し、インターネットに接続されます。これらIoTデバイスを設計する場合、メーカーは多くの事を検討する必要があります。これらの機能は単なる飾りではないからです。ネットワーキングは最も重要な検討項目の1つです。IoTと共に進化してきた無線技術の中で、どれを選択すればいいのかという問題については誰もが悩みます。ある特定のプロトコルに基づいて設計した場合、規格に基づき機能すること、他のデバイスと通信し合うことを確認する必要があります。特別な設定をしなくても相互接続が可能な製品であれば、市場出荷にかかる期間は短くなるとともに、顧客満足度も増すでしょう。

認証の取得は、その製品は広告どおりに相互接続可能であるという信頼感を消費者に与えます。ULは多くの無線/IoT規格機関の認定試験所となっています。ULは認証試験を実施するとともに、実ネットワークでの使用事例に対する試験プランを作成することもできます。