Explore all of ul.com
アメリカ(United States of America)
公用語:英語
首都:ワシントンDC
面積:9,628,000 km2(3位)
人口:3億1694万人(3位)
※基本情報最終更新:2017.04

無線機器をアメリカ合衆国へ出荷する場合、米国FCC (Federal Communications Commission)より認可を取得する必要があります。 UL Japanは、FCCに代わり通信機器の適合性認可を発行できるTelecommunications Certifi cation Body (TCB)として認定されており、試験の実施及び認可発行を日本国内で完了できるため、短納期で米国FCCの認可取得が可能です。

 

概要(対象: 無線製品)

最終更新: 2019.06

認証要否
認可当局Federal Communications Commission (FCC)
ラベル表記要件有無*1
マニュアル表記要件有無*1
認可有効期限
現地代表者要否*2
現地試験要否UL Japanにて試験可

 

*1 ラベル・マニュアル表記要件とは、電波法で要求される製品・取扱説明書上への認証情報の記載を指します。
*2 現地代表者とは、電波法認可の申請者となる現地法人を指します。

 

米国TCBサービス

Telecommunications Certification Body(TCB)とは、米国において通信法を管轄するFCCに代わって通信機器の適合性認可を発行する指定証明機関です。UL Japanは国内唯一のTCBとして、FCC認可を発行いたしております。

*申込みおよび各種届出後、お客様のご都合により取下げを行うときは取下げ手数料が発生する場合があります。また、料金は予告なしに変更する可能性があります。

 

TCB申請代行サービス

申請サポートサービス

お客様へのFCC申請のサポートを行います。お客様より完成した申請資料一式を電子ファイルにて受領し、UL Japanにて不足資料や内容に誤りがないか事前検証を行います。

資料作成サービス

申請に必要な申請書類の作成をサポート致します。
・必要書類の作成
・技術資料 の検証
・ラベル/マニュアル要求事項についての情報提供

 

対象品

WiFi (WLAN), Bluetooth, Short Range device, セルラー通信等の無線機能を搭載した製品が上記規制の対象となります。 製品としては、以下のものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。また、無線を搭載していない製品でも、条件により申請が必要となる場合がございます。

  • Components (e.g. Radio Modules)  無線モジュール等のコンポーネント機器
  • Infotainment (i.e. Car Radios)  カーラジオやオーディオ等のインフォテインメント機器
  • Cameras  デジタルカメラ
  • Access Points  アクセスポイント
  • Appliances 家電製品
  • Modems モデム
  • Gaming Consoles ゲーム用コンソール
  • Medical Devices  医療機器
  • Laptops  ラップトップ
  • Exercise (e.g. watches, treadmills)  フィットネス機器
  • Printers/Fax Machines  プリンター、FAX
  • Computer Peripherals パソコン周辺機器
  • Switches/Routers スイッチ、ルーター
  • Audio Video Equipment オーディオ、ビデオ機器
  • Industrial Devices 産業用機器
  • Smartphones スマートフォン
  • Tablets  タブレット

追加情報