Explore all of ul.com

信頼性試験とは

近年、電子機器のモバイル化や機械制御の電子化に伴い、電子機器は様々な環境下で使用されるようになりました。製品にはより過酷な環境に対する耐久性を求められ、市場での不具合発生を未然に防ぐことはもちろん、顧客が求める品質を満たすためにも、多方面での製品の信頼性を確認することが重要となっています。

車載機器の信頼性試験

車載部品は、自動車の移動範囲や利用地域の広さから、様々な視点でその信頼性が考慮されてきました。近年の電装化により、自動車用電子機器の装着位置は拡大し、エンジンルームのような、振動が激しく、高温で油・塩水にもさらされる場所においても、電子機器はその過酷さに耐えうる耐久性を求められるようになっています。車載部品に対する信頼性評価や潜在的な欠陥・脆弱性の発見のため、温度、湿度、気圧、振動、衝撃、防水、粉塵、塩分などを代表とした環境試験や、温度差、振動、過渡電圧などのストレスに対する耐久性試験が行われています。

ULでは規格に基づく受託試験・測定はもちろん、試験サイト・機器のご利用、カスタマイズ試験・測定、試験項目のご相談など、様々なニーズにご対応いたします。車載機器以外の機器に対する信頼性試験項目も幅広く対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

主な試験及び設備

振動試験 / 衝撃試験

振動試験は、使用環境や輸送環境を模擬した試験です。製品が意図した機能を果たすことができるのか、通常使用時には振動の影響を受けない製品も、輸送時の振動を考慮し、環境試験を行う必要があります。本サービスではサイン(正弦)振動試験、ランダム振動試験、衝撃(ショック)試験などの試験項目により耐振性能を確認します。複合環境振動試験機も備えているため、振動に加え、温度、湿度の環境条件を加えることも可能です。

保有設備: 複合環境振動試験機、振動試験機、衝撃試験機、落下試験機
対応規格: LV124 / ISO 16750-3 / ISO 19453-3 / JASO D 014-3 / IEC 60068

温湿度試験 / 温湿度サイクル試験

温度と湿度を繰り返し変化させることで、製品が周囲温度・湿度の変化に対する信頼性・耐久性を評価します。本サービスでは、恒温恒湿試験器を用いた温湿度サイクル試験(ヒートサイクル試験)を実施します。温度及び湿度の調整が可能で、様々な温度・湿度環境下での環境試験・信頼性試験を行うことができます。通電及び稼働しながらの試験や、カスタマイズ試験も対応可能です。

保有設備: ハイパワー恒温恒湿器、大型恒温槽
対応規格: LV124 / ISO 16750-4 / ISO 19453-4 / JASO D 014-4 / IEC 60068

冷熱衝撃試験(サーマルショック試験)

冷熱衝撃試験は供試品に高温と低温を短時間で交互に繰り返し与えることにより、製品の温度変化に対するの耐久性を評価する試験です。サーマルサイクル試験やサーマルショック試験とも呼ばれます。繰り返し急激な温度変化を加えると、試験対象の材料は膨張、収縮します。膨張係数の異なる材料に、膨張率の違いによる応力が生じ、これが繰り返されることでクラックや破壊が発生します。本サービスでは、ダンパー式冷熱装置に加え、欧州向け試験に使用される大容量かつ設定温度への到達が早いエレベーター式冷熱衝撃装置を備えており、より要求の高い環境試験に対応可能です。

保有設備: 大容量エレベータ式冷熱衝撃装置、ダンパー式冷熱衝撃装置、恒湿機能付きダンパー式冷熱衝撃装置
対応規格: LV124 / ISO 16750-4 / ISO 19453-4 / JASO D 014-4 / IEC 60068

 

スプラッシュウォーター試験(氷水衝撃試験)

冬季に冷水で濡れた道路を走行するときの水撥ねによって引き起こされる熱衝撃を模擬する試験です。車の外部に取り付けられる電気・電子のシステム及び部品に対して、熱衝撃による機械的強度及び防水性能を確認します。本サービスでは、最大動作温度で保持した製品に対し、0℃~4℃の冷水をかける放水試験と、作動状態で冷水タンクに入れ浸漬する浸漬試験を実施しています。水温や水深、試験液のカスタマイズも対応可能です。

保有設備: スプラッシュウォーター試験機
対応規格: ISO 16750 / JASO D 014-4 / 自動車メーカー規格

 

防水性能各種試験 (IP試験)

電気・電子製品に対して、外部からの風雨、水しぶきなどを受けた場合の耐水性、防水性を評価します。自動車部品に対しては、防水性・耐水性・排水性や機能の変化などを調べる試験です。本サービスでは、IP保護等級に対応した耐水試験が可能です。恒温槽併用によるサイクル試験や、通電・作動中での試験も対応いたします。

保有設備: 耐水・耐雨試験機
対応規格: LV124 / IP保護等級(IPX1, X2, X3, X5, X4K, X5, X6, X6K, X7,X8, X9K) / IEC 60529 / ISO 20653 / JIS D 0203

 

減圧試験

減圧試験は航空機での輸送や、山の上、高層ビルなどの低圧環境での使用を模擬する試験です。減圧環境での不具合事例としては、ガスや液体の漏洩、高電圧充電部のアーク(放電)による短絡、発煙、発火などが挙げられます。

保有設備: 真空オーブン
対応規格: IEC60068-2-13 / MIL / メーカー規格

塩水腐食試験

塩水腐食試験は海岸部及び融雪剤を使用する地域において、金属材料又はめっきなどの塩水による腐食を模擬する試験です。乾燥試験、湿潤試験のどちらにも対応しており、濃度・噴霧量・試験温度と湿度の条件を組み合わせながらのサイクル試験の実施が可能です。

保有設備: 複合腐食試験機
対応規格: LV124 / ISO16750-4 / ISO19453-4 / JASO D 014-4 / IEC60068-2-11, IEC60068-2-52 / メーカー規格

導体抵抗評価試験

導体抵抗評価試験の主な評価対象はプリント基板で、スルーホール間の接続性評価、BGAやCSP等の実装部品のはんだ接続性評価を実施します。恒温槽や冷熱衝撃装置と組み合わせ、接合部に発生する微小なクラックを捉え、接続性の評価を実施可能です。

保有設備: 導体抵抗評価システム、デジタルマイクロスコープ
対応規格: メーカー規格

高度加速寿命試験(HAST試験)

HAST試験は内圧を上げる為に温度を上昇させ、水蒸気を発生させると同時に槽内の空気を排気弁から排出し圧力を低下させる試験です。槽内に空気がなくなることで、試験環境と実環境に差異が生まれますが、槽内に空気を残留させる機能があり、空気中の酸素が要因である試験表面参加などの劣化を再現できます。加速寿命試験時にプリント基板で必須となるイオンマイグレーションの評価も可能です。

保有設備: 高度加速寿命試験装置、イオン マイグレーション評価システム
対応規格: IEC60068-2-66

耐塵試験

アリゾナダスト、関東ローム、タルク粉の3種類の粉体を使用した耐塵試験を実施可能で、防塵性能IP5X、5KX、6X、6KX、浮遊試験、気流試験に対応可能です。ISO20653とIEC60529についてはISO/IEC17025の試験所認定 を受けております。

保有設備: 各種耐塵試験機
対応規格: ISO20653 / JIS D 0207 / IEC60529 / JIS D 5020 / 自動車メーカー規格

 

ULのサービスの特徴

安全規格の策定や安全試験・認証で培った知見や試験能力と、15年以上提供している車載機器むけEMCサービスの経験を融合し、車載機器を中心とした信頼性試験サービスをご提供いたします。

● EMC試験や無線試験等のその他サービスもワンストップで提供
● 国際規格及び国内外各社メーカー独自規格等、幅広いメーカーの要求に対応
● UL認証で培った信頼とサービスを提供

 

受託試験項目例

弊社では下記試験項目について受託試験を行っております。

高温・低温試験 減圧試験 結露サイクル試験
低温負荷試験 低温・減圧複合試験 正弦波振動試験
高温負荷試験 高温・減圧複合試験 ランダム振動
高温高湿試験 塩水噴霧試験 複合振動試験
温湿度サイクル試験 塩水噴霧複合サイクル試験 衝撃試験
温度変化試験 防水試験 バンプ試験
熱衝撃試験 塵埃試験 自然落下試験
耐薬品性試験 耐候性試験 ※2021/1より その他カスタム試験

 

設備例

ハイパワー恒温恒湿器 イオンマイグレーション評価システム
冷熱衝撃装置(エレベータ式、ダンパー式) デジタルマイクロスコープ
恒湿機能付き冷熱衝撃装置(ダンパー式) 落下試験機
真空オーブン 真空乾燥器 衝撃試験装置
耐塵試験機(浮遊式、気流式) 大型恒温槽
耐水・耐雨試験機 電源・負荷装置
複合腐食試験機 万能材料試験機
複合環境振動試験機 高度加速寿命試験装置(HAST CHAMBER)
導体抵抗評価システム 全排気型オーブン/ドラフトチャンバー
トランジェントイミュニティ試験機 耐候性試験機 ※2021/1設置予定
高電圧電源装置 高電流電源装置

 

試験・設備スペック等詳細はこちら(資料DL)