Explore all of ul.com

イギリス(正式名称:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国 United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland、以下UK)でのCEマーキング使用について2020年9月1日にガイダンスが発行され、順次UKにてCEマーキングが使用不可となります。

 

(左図:UKCAマーキング、右図:UK地図)

UKCA(UK Conformity Assessed)マーキングは、UKで上市される商品に使用されるマーキングを指し、以前CEマーキングを必要としたほとんどの商品をカバーしています。今後UKにて製品を上市する場合、多くのケースでUKCAマーキングを製品自体またはパッケージに表示する必要があります。2021年1月1日以降、満たす必要のある技術要件(必須要件)、および適合性を実証するために使用できる適合性評価プロセスと規格は、現在のEU指令とほぼ同じになります。ただし地域(イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド)により移行スケジュールが異なるため注意が必要です。なお、CEマーキングでの上市は2021年12月31日まで猶予されますが、北アイルランド以外のUKにおいては輸入者の特定は必要となります。

(図:UKCAマーキング移行スケジュール)

 

EMC/RE指令のModule Aに分類される製品は、移行にあたり書類にいくつか修正すべき事項があります。EMC/RE指令のModule B+Cに分類される製品は、Notified Bodyが関与する場合、評価機関の所在地により対応方法が異なります。

(図:Notified Body所在地別有効なマーキング一覧 ※本記載はUK-EUのMRA、日本-UKのMRAが締結された場合は変更される可能性があります。)

UL UKとUL VS(アメリカ)は UKCAマーキングのAssessment Body認定を取得しました。(詳細はこちら
現在ULではRE指令のNotified Bodyとして、日本・アメリカ・UKの拠点が認定を受けており、欧州EUとUK仕向けがある場合は、UL VS(アメリカ)のNB Certificationが有効です。(アメリカとUKでMRA(相互承認協定)が締結されているため。)

(図:RE指令のNotified Bodyとして認定を受けているULの拠点)

 

参照

Share