Explore all of ul.com

UL では、移行計画にいち早く対応できるよう、通常の認証サービスに加え、下記にご紹介するアドバイザリーサービスを合わせて製造者の皆様の新規格への移行を支援いたしますので、是非、お問い合わせください。

  • 適用試験項目の選定
    対象:IEC 62368-1:2018(第3版)の対応準備を始める方
    製品構造を確認した後、適用される試験項目を選定します(試験は実施しません)。
    更にオプションとして次のサービスを選択いただく事も可能です。
    1. IEC 62368-1:2014(第2版)からの変更点を知る
    2. IEC 62368-1:2018(第3版)へ移行した際に、認証に必要となる資料及び情報を知る
  • アドバイザリーサービス
    対象:全てのお客様
    お客様のご要望に応じて、様々な内容を提供することができます。
    例えば、お客様の製品を使って、IEC 62368-1のポイント解説、試験方法の模擬及び解説など、ご要望内容に応じてご提案させていただきます。
  • 個別セミナー
    対象:全てのお客様
    公開セミナーで行う内容を出張形式*で行います。また、ご要望に応じて、アドバイザリーサービスとの組合せ、その他ご要望に応じてカスタマイズすることも可能です。
    但し、出張セミナーの提供は公開セミナー後とさせていただきます。
    *状況に応じてオンラインでのセミナーとなる場合もございます。あらかじめご了承ください。

 

詳細はこちら

Share