Explore all of ul.com

中国、香港、台湾、日本、韓国、ASEAN、南アジア、オーストラリア、ニュージーランドなどを含むアジア太平洋地域では、急速な都市化が進んでいます。特に北京、上海、東京、マニラ、ジャカルタ、デリー、ムンバイなどの大都市の人口は増加傾向にあり、コンシューマー向け電気機器メーカーにとってはビジネス機会の多い地域であると言えます。
 
アジア太平洋地域は材料調達や製品販売、地域製造など様々な機会を提供する市場であり、コネクテッドデバイスやVR(仮想現実)など新しいテクノロジーを積極的に受け入れる姿勢を有しているという点で魅力的な地域と言えます。一方で、文化や言語といった面で多様性のある地域であり、こうした地域で足場を拡大していく際には「質」「価格」「ブランド」といった点でローカルのブランドと競合する事になります。関連する規制の要件を満たすことはもちろん、様々な地域のニーズにも応える必要がある地域です。
 
この地域でのビジネスの成功には、地域の専門知識をもつサプライヤー、販売代理店、および強力なサプライヤーネットワークが不可欠です。
 
ULはお客様の市場アクセスをよりスムーズにするため、各国の多様な規制要件に合わせた安全性試験の提供はもちろん、トレーニングやアドバイザリーといったサービスを通し、お客様の市場参入をサポートいたします。
 
サービスに関する詳細はこちらからご確認いただけます。