Explore all of ul.com

近年、EV、HVなどの台頭が著しく、国際規格であるCISPR 25、ISO 11452-2にも高電圧電源システムを持つコンポーネントの評価が盛り込まれるなど、高電圧部品に対するEMC試験は必要不可欠になってきています。
こういった状況を受けて中華人民共和国国家標準の1つであるGB/T 36282が発行されました。
この規格には電動自動車用駆動モーターシステムの試験要件が記載されており、それに従った試験が要求される場合があります。

コンシューマーテクノロジー製品は様々な規制や技術革新によって常に進化しています。ULのオンラインセミナーはお客様にタイムリーな情報を提供しています。

シェア