Explore all of ul.com

サブギガ(800/900MHz)帯と呼ばれる周波数帯は、伝搬特性にすぐれ、高速通信が可能という特徴があります。日本では、2012年より919MHz帯が利用可能になったのをきっかけに、多くの新製品に採用されてきました。一方、海外においてサブギガ帯を利用する場合には、各国の電波法規制によって許可されている周波数帯が異なっており、注意が必要です。

ULでは、サブギガ帯の海外電波法規制に関して、お問合せ、調査のご依頼を多く頂いております。本オンラインセミナーでは、弊社調査結果をもとに、サブギガ帯の概要から、日本、および特にお問合せの多い海外仕向け先の規制概要をご紹介いたします。

コンシューマーテクノロジー製品は様々な規制や技術革新によって常に進化しています。ULのオンラインセミナーはお客様にタイムリーな情報を提供しています。

シェア