Explore all of ul.com

日本を含めて、世界では約140か国/地域で無線機能を搭載した機器の上市・利用に法規制(電波法)が制定されています。IoT時代の今、様々な新製品に無線機能が追加されていますが、その輸出入・上市計画においては、電波法への遵守が求められます。電波法規制は国によって異なり、規制理解及び認可取得に至るまで時間と労力を要するため、しばしば企業様・事業者様の悩みの種となっています。本セミナーでは、製品計画の段階ではじめて「電波法」という言葉に出会ったご担当者様に向けて、認証機関として電波法認証の取得をお考えの際に一番はじめにご理解いただきたい基礎事項をお伝えいたします。進出したい国の認可を得るのに何をしたらよいか、ご理解を深めていただく第一歩になれば幸いです。

コンシューマーテクノロジー製品は様々な規制や技術革新によって常に進化しています。ULのオンラインセミナーはお客様にタイムリーな情報を提供しています。

シェア