Explore all of ul.com

第2版のポイントと第1版からの変更点について解説します。

(無料|動画時間:約23分)

2020年9月1日総務省より「電気通信事業法に基づく端末機器の基準認証に関するガイドライン(第2版)」(案)についての意見募集の結果及びガイドラインが公表されました。これは2019年4月22日に公表された電気通信事業法に基づく端末機器の基準認証に関するガイドライン(第1版)に、施行日を経過したことによる組み込むモジュールのセキュリティ認証の有無による取扱、sXGPデジタルコードレスの責任分界点の考え方の整理を追加した内容となっています。

本セミナーでは、ガイドライン(第2版)に沿って、下記内容を中心に説明します。

  • 新設されたセキュリティー基準に該当する否かの条件について
  • セキュリティー基準認定について、その具体的な試験方法や必要な申込書類等について
  • 自営のデジタルコードレス電話sXGPの責任分界点について
  • 無線LAN機器とBluetooth機器について、Logo認証の有無と技適認定との関係について

コンシューマーテクノロジー製品は様々な規制や技術革新によって常に進化しています。ULのオンラインセミナーはお客様にタイムリーな情報を提供しています。

Share