Explore all of ul.com

医療業界は、臨床のワークフローを合理化し、患者のケアを改善するために、モバイル技術を長期に渡って採用してきました。 それでもなお、医療技術は患者の安全を保護するために、厳しい法規制が行われています。ULの専門家のサポートによって、規制要件を満たし、リワークや再試験の時間を節約し、無線医療またはmHealthデバイスを迅速に市場投入することができます。

安全科学において100年以上にわたって培った専門知識に基づき、ULは、無線医療デバイスをEMC、無線性能、Wi-Fi、その他の規格に対して試験し、認証しています。またULは、医療機器推進協会(AAMI)とともに、複雑な臨床環境および患者データにおける重大な安全リスクに対処するため、mHealth技術を含めた医療機器を対象とする相互接続性規格、AAMI-UL 2800を開発しています。

認証プロセスが複雑を極める中、ULは、メーカーをサポートする万全の態勢を整えています。円滑化された認証業務によって、試験を受けた高品質の無線医療製品を、遅延なく、市場に出荷することが可能になります。

ULの専門家のサポートによって、メーカーは規制要件を満たすことができ、リワークや再試験の時間を節約し、無線医療またはmHealthデバイスを迅速に市場投入することができます。

mHealth試験の重要性

多くの国々が、医療デバイスに必須製品安全規則を設け、遵守することを要求しています。例えば、欧州連合(EU)のmHealth製品メーカーおよび輸入業者は、EU加盟国で自社製品を販売する際、EUの要求事項を遵守する必要があります。

開発の早期段階からULにご相談いただくことにより、設計段階で規格とのギャップを特定し、対処することができます。つまり、不適合によって生じる出荷遅延や追加費用を回避することができます。

ULご利用のメリット

ULは多くの国際規制機関から高い評価を受けています。世界各地に設置した事業所と試験所を通じてトップクラスのサービスを提供し、お客様のグローバル市場での製品発売をサポートしています。ULが見つめるのは、安全の未来です。ULのイノベーションは、第三者という立場とあいまって、信頼性の世界基準として位置づけられています。貴社、業界、そして消費者の声に耳を傾けながら、ULは初期の設計段階から製品の発売に至るすべての段階で貴社をサポートいたします。

世界各国無線/安全/EMC認証取得

ULは、出荷予定国および地域の規格に準じた製品試験、認証をまとめて提供することにより、複数の認証取得業務を簡素化します。この「ワンストップサービス」が、貴社の所在地にかかわらず、プロセスを容易にし、煩雑な手続きやプロジェクト管理コストを減らし、迅速な市場参入を実現します。

さらに表示