Explore all of ul.com

ULは、自宅や職場で使用する製品が安全であることを望んでいます。ULのミッション、「Working for a safer world(より安全な世界を目指して)」は、1894年の創業当時から変わっていません。しかしULが扱う製品の種類は多様化しました。コンシューマーテクノロジー事業部は、コンシューマーテクノロジー製品を製造する企業が安全な製品をより早く市場に出荷していただけるよう設立された部門です。

2010年の設立以降、コンシューマーテクノロジー事業部はメーカーによる製品の安全性向上、並びに、製品発売に必要な規制や業界要件の遵守をお手伝いしてきました。また、従来の家電製品だけでなく、ウェアラブル製品や相互接続を求められる製品など、新しい分野への対応も進めています。ULは急速な技術の進化を見据え、試験、検査、認証、アドバイザリーサービスなど様々なサービスで、お客様のニーズに対応しています。

ULのエンジニアは、情熱をもって仕事に取り組んでいます。業界団体に積極的に参加し、規格の開発と採用に寄与しています。そのサービス提供範囲は、アジア太平洋地域、アフリカ、欧州、中南米、中東、北米に及びます。コンシューマーテクノロジー事業部の試験所は、国際機関のみならず、国や地域および業界団体により認定されており、安心してご利用いただけます。

ULのサービスについて、詳細をご覧ください。